CHORO

ブラジルポピュラーミュージックの源流であり、今でも生成し続ける音楽

ショーロの楽器編成

フルートにギターとカヴァキーニョ。18世紀後半に生きたジョアキン・カラッドが好きだったバンド編成。でもそれだけではない。

ショーロの歴史

ショーロは19世紀後半リオデジャネイロで生まれました。でもその父祖はウィーンのサロンやアフリカのジャングルからやってきました。

エッセイ集

ブラジル、日本人ショーロミュージシャンのエッセイ集です。

作曲家小伝集

19世紀からのショーロ作曲家達の小伝集「ショローンとその時代」。有名無名を問いません。

アプリ不要で、すぐに無料でショーロ(choro)をお聴きいただけます

無料 ショーロ 試聴 ♪

ショーロ音楽情報、音楽配信サイト

フォンフォン
気軽にお問い合わせください♪

Choro (Portuguese pronunciation: [ˈʃoɾu], "cry" or "lament"), popularly called chorinho ("little cry" or "little lament"), is an instrumental Brazilian popular music genre which originated in 19th century Rio de Janeiro. Despite its name, the music often has a fast and happy rhythm. It is characterized by virtuosity, improvisation and subtle modulations, and is full of syncopation and counterpoint. Choro is considered the first characteristically Brazilian genre of urban popular music. The serenaders who play choros are known as chorões.

  • ショーロの紹介

    ブラジル音楽ショーロ(choro)の歴史に分け入ります。

  • ショーロ音楽を愛しています

    ショーロミュージシャン、アーティストのエッセイや伝記も。

  • 24時間いつでもショーロを聴いていただけます

    ショーロを24時間配信。毎週更新しています。静かな曲調を集めたチャンネルも用意しています。

  • フォンフォンBLOG

    ショーロに限らず気になった音楽、本の話、ラジオ番組や翻訳の呟き、各カテゴリで投稿しています。

フルーツ・パーラーと陶芸工房

「宮良農園」 shigaki-Jima 名蔵湾を眺めながらフルーツや生ジュースを味わえます。 季節のフルーツや島野菜、農園手作りジャムなども直売をしています。

カフェ&ブティック

「ICHO」  Minami-Aoyama, Tokyo  美味しいコーヒーとオリジナル・コレクション “Meaning of Clothing”へのアプローチから生まれたデザイン

ブティック

「からころ」  Ogikubo, Tokyo  和布から生まれた新しい日本の美 オリジナルデザインの服やバッグ、帽子など

イタリアン・レストラン

「ラ・ミックリーナ」  Gotemba, Sizuoka  食いしん坊が集まるトラットリア 御殿場の新鮮な素材を活かしています

画像をアップロード

貝塚正美

フォンフォンサイト運営者。
ラジオ番組「オーラ・デ・ショーロ」の構成及びパーソナリティです。最近翻訳書「ショーロはこうして誕生した」を出版しました。
画像をアップロード

FMらら

岐阜県可児市のFMラジオ・ステーション。 サイマル放送でも発信中。
毎週土曜日19時より30分。「オーラ・デ・ショーロ」を放送しています。

ブラジル 音楽

リオデジャネイロ ショーロ

フォンフォン会員年間パスポートで著作権使用料が無料となります

最新ニュース

ショーロの新鮮ニュース、トピックス

お気軽に資料請求、お問い合わせ

ショーロのことなら何でもお問合せください。会員のご登録もお待ちしております。
error: Content is protected !!