(3) ジノ崇拝 (ハファエル 1)

ハファエルがジノに抱いていた賛美と尊敬は計り知れず、他に例を見ない程でした。

ジノと同じ服を着て、ジノと同じように左手に緑色の石の指輪をはめ、更にこの重い指輪でも弾けるテクニックを自分で開発していました。

O Trio

当然、彼はジノから直接手ほどきを受けたいと願っていましたが、どういうわけか、いつも断られていました。

その頃、ジノは、楽器店「バンドリン・デ・オウロ」で、ギター教室を開いていて、多くの(その殆どが凡庸な)生徒に教えていました。

ハファエルが教室を訪れ、殆ど哀願するばかりに、「ジノ、僕はあなたの授業を受けたいんだ」と訴え、ジノが、微苦笑を浮かべながら、「私には時間がない」と応えている様子を見たことがあります。

がっかりしたハファエルはジノのすべての録音の演奏を覚え込むことで、授業の代わりとしました。
彼には、カルトーラ(Cartola)、ジョアン・ノゲイラ(Joao Nogueira)、アルタミロ・カヒーリョ(Altamiro Carrilho)、ジャコー(Jacob)、その他、すべてのアルバムのジノのギター演奏を最初から最後のフレーズまで完璧にコピーする能力がありました。

画像の説明